CBD商品レビュー

CBDオイル『ヘンプタッチ hemptouch 3%濃度』感想(レビュー)は口コミ以上!

治太
治太
ヘンプタッチのCBDオイルは飲みやすく効果も高い!
これ結論!

どうも、治太です。今回は、「ヘンプタッチ・CBDオイル・含有量300mg・3%濃度」タイプのレビューです。

ヘンプタッチのCBDオイルは長年愛用しているので、全ての濃度を摂取したことがあります。今回はその中でもオススメな3%濃度をご紹介!

既に結論を言っちゃっていますが、詳しいレビュー内容をお話します。

はじまり~はじまり~

購入は本家本元!ヘンプタッチ(hemptouch)日本総代理店

ヘンプタッチはスロベニアで生まれたCBDオイルブランド。どうやらCBDと同じ大麻を原料としたオーガニック系の化粧品も作っているようだ。

その日本の総代理店で購入した。本家本元で購入するのが一番と考えている。

注文時間や住まいにもよるが、自分の場合注文した翌日にだいたい届く。

基本スペック『ヘンプタッチ・CBDオイル・含有量300mg・3%濃度』

  • 商品名:「CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度」
  • 全体容量:10ml
  • CBD含有量:300mg
  • CBD濃度:3%
  • 特徴:フルスペクトラム製法・飲みやすい・コスパ優秀

結構重要なボトル(瓶)のデザインや品質は良好

先ず、ボトルデザインはシンプル!

ボトルデザインなんて関係なくない?そんな意見もあると思うが、自分の中でもそこそこ重要で、あまりにも好みでないと部屋に置いたり、持ち運んだりしたくない。誰かに紹介する気にもなれませんね。

次に、ボトルの品質は非常に良い!

CBDオイルは絶対に海外製の方が良いと断言するが、ボトル、シール、キャップ(ドロッパー)に関しては破損やズレなどが稀にある…最悪の場合、キャップが最後まで閉まらない場合もある…しかし、ヘンプタッチに関してはそれが一度もない!この点もかなり高評価ポイントと言える!

ちなみに、箱に入っている商品もあるが、ヘンプタッチのCBDオイルに箱はなくボトルのみ。

味はフルスペクトラム製法でテルペンがキツイと思っていたが…非常に飲みやすい

自分は、CBDオイルに味の期待をしたことがほとんどない。どれだけまずくても気合いを入れれば飲めないことはないし、そもそもCBDオイルの味が嫌いな訳ではない。ただ、癖が強いなーとか、喉への刺激が凄いなーなどと感じることは当然ある。

ヘンプタッチのCBDオイルに関しては、癖、刺激、苦み、えぐみなどの味に関するマイナス評価とされる表現への該当が一切ない。

全てはCBD成分と混ぜているオイルにあると思う。どうやらオリーブオイルらしいが、それも最高級のエクストラバージニアオリーブオイルらしい。しかも、日本で売られているエクストラタイプのオリーブオイルの比ではないようで、本場の別次元のオイルを使用しているため、この味を出せているんだと思う。

もの凄く飲みやすい。本当に!ココナッツやMCTオイルと混ぜてあるタイプは飲みやすい傾向にあるが、それと同等と言っても過言ではない。ヘンプシードオイルと混ぜたタイプのCBDオイルは本当に飲みにくいので、初心者さんにはおすすめ。

ただ、効果のことを考えると、あの独特の味の方がCBDを摂取している!プラシーボかも知れないが効いている感じはある。

ちなみに、友人5名に飲んでもらったことがあるが、味がダメと言っていた友人は1名もいない!

効果は3%の割にガツン!フルスペのアントラのおかげか!?

効果は、3%の割にガツンとくるといった印象で、たぶんフルスペクトラム製法やアントラージュ効果のおかげだと思う。飲んで5分もすれば体感があり、まった~りしてくる。

ちなみに、友人5名に飲んでもらった時は4名は効果をものすごく感じたが、1名は全く感じなかったようだ。やはり、個人差はあると思うが、全く効果を感じなかった1名には次の機会に15%濃度を摂らせてみたい!と個人的に考えている。さすがに15%濃度を摂れば体感するはずだ!

ヘンプタッチ初心者さんであれば、先ず3%~5%をオススメする。他のブランドであれば高い濃度をオススメすることもあるが、ヘンプタッチであれば問題ないだろう。

価格はかなり安い方ではないか?品質、味、効果、価格を考えると非常にコスパに優れた商品だと思う。