CBDオイル

【マッチョ必見の新サプリメント】筋肥大や筋量アップに!回復力(睡眠)がスゴイ!

この記事で紹介する「CBDオイル」は、まだまだ知られていない新サプリメント!

これまでのサプリメントとは一線を画す代物で、筋肥大や筋力アップを求めるマッチョやアスリートに自信を持っておすすめできる凄いヤツ!

具体的に、ベンチプレス100kg上がった!腕回りが40cmを超えた!などにも期待できます!

メリット・デメリットなど詳しく、そして簡単・わかりやすいをモットーにお話します!

ほとんどのサプリメントは体感できない

「プロテイン」は、知る人ぞ知るマッチョ界で一番有名なサプリメントではないでしょうか?

次点で、「BCAA」や「グルタミン」!「クレアチン」なんかもある!

もう少しマニアックになってくると、「アルギニン」、「アグマチン」、「ベータアラニン」などのプレワークアウト系もある。

それに、一般的にもよく知られていたり、馴染み深い「マルチビタミン」や「フィッシュオイル」…「カフェイン」なんかもある。

メジャーサプリメントからマイナーサプリメントまで様々なサプリメントがあるが…

共通して言えることは、ほとんど体感することができない!

〇〇を取ったから速攻で□□できた!(△△だった!)体感値が半端ねー!

ってことがほとんどないんですよね…

個人差がある問題で、人によっては、「BCAA」、「グルタミン」、「クレアチン」などを体感する人もいるようだが…

自分は本当かよ!って思ってしまうタイプっす。

疲れにくくなった、風邪を引かなくなった、使用重量がアップしたとか、確かにあるかも知れないが、他の要因もあったりして本当の意味で体感できたことはほとんどない!

唯一、「アルギニン」、「アグマチン」、などのプレワークアウト系はトレーニング時の圧倒的なパンプ感、「ベータアラニン」に関しては摂取直後にピリピリを感じるので、使っていない人で気になっている方や興味がある方にはおすすめしたい!

これから紹介する「CBDオイル」は、プレワークアウト系に勝るとも劣らない体感値や即効性のあるサプリメントです。

そもそも『CBDオイル』ってなに?

CBDオイルとは、大麻に含まれる成分のひとつ、カンナビジオールの総称である「CBD」成分を、マッチョが好きな代表的オイル、「ココナッツオイル」や「MCTオイル」と混ぜて作られるオイルです。

その他にも、オリーブオイルやヘンプシードオイルと混ぜて作られたCBDオイルもあります。

大麻に含まれる成分になるので日本では、「大麻=マリファナ=薬物=危険=違法=ヤバイ!」こんなイメージがあって決して良い扱いとは言えませんね。

CBDオイルの法律的な安全性は?

結論からお話すると、合法、安全、逮捕されるようなことはありません!

大麻から作られているものは身近にも沢山あり、七味唐辛子の黒いゴマみないなヤツは大麻の種、綱引きの綱、リレンの洋服、全て元は大麻なんです。

CBDオイルの基本に関しては、簡単にしか伝えていないので、もっと詳しく知りたい方はこのあたりの記事で詳しく話している。

よかったらどうぞー!

CBDオイル4年生が実体験を元に教える基本や効果効能。僕は鬱でした!この記事を読むとCBD初心者~中級者を卒業できるレベルの知識を得ることができます。興味はあるけど難しそう。心配かも。効果は?こんな方にピッタリなお話です。逆に詳しい人には物足りない内容だと思います。それではCBDの基本から簡単・わかりやすいをモットーにお話していきます。...
違法CBDオイルには騙されるな!安全で高品質な商品の選び方結論は、国内発送の通販がオススメ!国外発送の通販や個人輸入はオススメしません。 違法性ゼロの高品質なCBDオイルはどこで買えばいいですか? こんな疑問に、簡単・わかりやすいをモットーにお答えします。...

CBDオイルの肉体的な安全性やドーピング問題は?

具体的な効果の前に、マッチョやアスリートは肉体的な安全性…つまり、ドーピング問題を少なからず気にするのではないか?

ちなみに、アナボリックステロイドのような身体への重大な副作用はない。

最近では、アナボリックステロイドも特定条件を満たせば差そこまで重大な副作用はないとも言われているみたいだが…CBDオイルはそういう次元ではなく安全と認められている。

しかし、ドーピング検査のある大会では、思いがけない成分(サプリメントや薬など)でも引っ掛かしまうから大変…CBDオイルの原料は大麻だから余計に心配だ。

ちなみに、同じ大麻に含まれているTHC成分は禁止薬物でドーピングに引っ掛かる。

この、THC成分が、俗に言う「ハイになる!」「キマる!」と言われている成分ですが、CBD成分にはこういった症状にはならない。

CBDオイルに関しては、2017年に「世界アンチドーピング機構(WADA)」は、CBD成分を安全な成分と認め、禁止薬物の項目には載せないと宣言した。

日本にも「日本アンチドーピング機構(JADA)」があり、方針は当然同じで「WADA」に準ずる。

しかし、マッチョな団体の代表格「JBBF」は、どんな検査をおこない、どんな基準で善し悪しを決めているのかは不明で、「オリンピック」などの世界的な大会でもそれは言える。

神経質な人は当然摂らない方がいいと思うが、ドーピングを気にしない人には本当におすすめできます。

ちなみに、FDA(アメリカ食品医薬品局)は2018年6月にCBD成分で作った新薬エピディオレックスを承認しています。

また、WHO(世界保健機構)は2017年12月にCBD成分の安全性を認めています。

他にも、知る人ぞ知る飲料メーカーの「コカ・コーラ」やビールメーカーの「ギネス」や「コロナ」などもCBD成分入りの商品の開発に乗り出したり、既に販売しています。

CBDオイルがなぜ筋トレマッチョやアスリートに向いているのか?

それは、回復力に圧倒的な差が出る!

筋トレをする目的には様々ありますよね?

筋肥大、筋力アップ、持久力アップ、ダイエットなどなど…

どんな目的であっても、トレーニング・食事(栄養補給)・睡眠(回復)がものすごく重要で、最近ではトレーニングそのものよりも、食事や睡眠の方が大切とすら言われています。

トレーニングにはBCAAやプレワークアウト系、食事にはプロテインなど代表的とも言えるサプリメントはいくつもあるが、睡眠や回復にフォーカスしたサプリメントで代表的!絶対にコレ!と言うものは自分の知る限りありません!

確かに睡眠には、メラトニン、テアニンなどありますし、BCAAやプロテインなども回復に関わるサプリと言えばそうだが、やはり代表的なサプリとは言えない!

もうおわかりの通り、CBDオイルが睡眠&回復の代表的なサプリになると考えています!

はっきり言って圧倒的です!

CBDオイルの具体的な効果は回復+無限大

効果に関してのお話ですが、めちゃくちゃ難しい話になるので、ざっくり話します!

人には受容体っつーものがあって、この受容体が体の神経系や免疫系の働きを正常に保ったり、ダメな時は調整する役割を果たしているんです。

人間の核みたいなところですね。

CBDオイルはこの受容体に直接働きかけることができます。

例えば、切り傷を負った時、傷口に薬を塗って治療しますが、それはあくまでも傷へ働きかけています。

しかし、CBDオイルは受容体に直接働きかけて、治療します。(もちろん、傷へ働きかけることもできる)

つまり、どんなものへも効果を発揮するのではないか?と考えられています。

しかし、全てのことへ対して実際に効果があるのかを調べたり研究するの至難の業で現在わかっている具体的な効果は以下となります。

  • 不安
  • うつ
  • 更年期障害
  • ストレス
  • アルツハイマー
  • パーキンソン病
  • 多発性硬化症
  • 痙性性
  • てんかん
  • 発作
  • 耳鳴り
  • 痛み
  • 関節炎
  • 炎症
  • 筋けいれん
  • 線維筋痛症
  • 幻肢
  • 脊髄損傷
  • 頭痛
  • けいれん
  • 不眠症
  • クローン病
  • 吐き気
  • 胃腸障害
  • 食欲不振
  • 筋ジストロフィー
  • がん
  • エイズ
  • ろうそう
  • 高血圧症
  • など

大麻の成分にはCBDやTHCのみではなく色々な成分が含まれています。

CBD以外のTHCやその他の成分は以下にも効果的なようです。

  • 緑内障
  • 疲労
  • 喘息
  • 多動性障害
  • 糖尿病
  • 精神的不健康状態
  • 食欲減退
  • など

副作用やデメリットは?

  • 気分がぼけーっとする
  • 極度の眠気
  • 吐き気
  • 頭痛
  • など

このあたりかなり個人差があり、自分は気分がぼけーっとなり…極度の眠気に襲われる。

自分は、不眠症で中々眠れなかったので、副作用やデメリットと感じることはなくメリットとして認識していました。

ただ、仕事やトレーニングなどの用事を控えている前に摂取するとぼけーっとしちゃってダメでした。

逆に、ハイになったり気分が高揚する訳ではなく、純粋に集中力が増すと言う人もいるので、このあたりは個人差があるようです。

頭痛や吐き気が治ると言う人もいれば、個人差や摂取量によっては発症してしまう場合もあるようだ。

自分にはそれはなかった。

筋肥大派にはマジでもってこいな新サプリ!

自分の筋トレの目的は主に筋肥大で、せっかく筋トレをしたのに夜眠れなかったり、疲れが残っていると質の良いトレーニングができずにイライラする。

しかし、CBDオイルを飲むとマジで一発!睡眠のために、メラトニンやテアニンなど複数のサプリメントは当然摂った経験があるが、圧倒的に違う!

夜にしかトレーニングができず、トレーニング後の覚醒状態では眠りにつくのがどうして遅くなってしまう方にはマジでおすすめです。

ベンチプレスMAX80kgと140kgぐらいマジで違う!

日々の漲る力!感みたいなものも感じる!ただ、ぼけーーーっとなってしまうデメリットや、受容体に働きかけて免疫力のUPや関節の痛みや炎症などが収まっている、そこそこの重病を予防している…などの体感は流石にない。

ただ、自分はずっと足の付け根と肘の内側が痛くてできないトレーニングがあったが…そういえば治っていることに今気づいた!

やっぱりすげー!

当然、筋肥大以外の筋力アップなどが目的でトレーニングしている人へもおすすめだが、食欲のアップやダウンへの作用もあると考えるとやはり個人差もあるが減量や増量目的には適さない可能性もある。

自分の場合は、少し食欲がアップしたかな~?と思う程度。

初級者向けとは言えない。中上級者!玄人!初級者でも人と差をつけたい人向け。

やはり、トレーニーなら王道のプロテイン、BCAA、クレアチンこの辺りのサプリメントから入ってプレワークアウト系を試したりするといいだろう。当然マルチビタミンなどもあり。

いきなり、今回紹介するCBDオイルを摂取する必要はないが、いろいろな種類のサプリメントを試すと、ブランドを変えてみたり、少し違うけど結局似たようなものを試すことになる。そんなサプリメント飽和状態を打破できるのがCBDオイルだ。

今までのサプリメントとはまったく違うアプローチが可能で、効果も高い!今後1年~3年程度で爆発的に流行ると考えている。

すでにご存じの方!摂取している方!通ですねw

トレーニングも昔はこんなに流行るとはされていなかったが、今では結構なブームなのと同じだと考えている。